令和5年度節電コンテスト
結果発表・工夫コメント紹介

たくさんのご応募
ありがとうございました!

2023年7月から10月に募集した節電コンテストの上位者を発表!
さらに参加者の方々から寄せられた工夫コメントもご紹介します。
ご家庭の節電にぜひ役立ててください♪

対象期間 2023年7月1日~9月30日
募集期間 2023年7月1日~10月31日
コンテスト内容 前年(2022年)の電気使用量と比べてどれだけ削減できたかを競う

節電コンテスト(節電率部門)の
上位3名をご紹介

ニックネーム

夏太郎 さん

削減率

82.19%

工夫したこと

ソーラーパネルの設置や、それを利用して休日の日中に料理を作り置き。

ニックネーム

節電マスター さん

削減率

79.39%

工夫したこと

極力エアコンはつけず、サーキュレーターを購入し使用した。

ニックネーム

ワンニャンファミリー さん

削減率

75.45%

工夫したこと

洗濯機や蓄電池充電の使用を、深夜電力時間帯から
日中太陽光発電の活用に切り替えたところ向上した。

参加者全体の達成削減量

4290 kwh/月

コンテスト参加者の工夫コメント

Kitchenキッチン

  • ・ご飯は炊いたら小分けで冷凍保存。野菜料理の下拵えをレンジで行う。
  • ・炊飯はまとめて冷凍保存。
  • ・冷蔵庫内を整理整頓する。
  • ・電気を使わない保温ポットにまとめてお湯を保温する

Livingリビング

  • ・家族はなるべく一部屋にいる。使っていない電化製品は主電源を切るかコンセントを抜く。
  • ・冷蔵庫、テレビ、便座などの温度や明るさの設定を低くする。
  • ・エアコン稼働台数を減らす。エアコンが稼動している部屋と、隣接する部屋との境目に扇風機を置き、涼しい空気を隣の部屋に送り込む。
  • ・エアコンを小まめに掃除する。設定温度を27~28℃にする。サーキュレータや扇風機を併せて使う。
  • ・一番使用する居間のエアコンを、100%エコマークの有る商品に買い替えた。扇風機との併用で、設定温度は30℃でも快適に感じた。
  • ・ヨシズやカーテン等で窓からの日光をある程度遮断して、窓を開けて風の流れを作り扇風機をかける。首には保冷剤タオル。それでも暑い時は小さな部屋でエアコンつけて涼む。
  • ・グリーンカーテンで日除け。
  • ・モップを活用することで、掃除機の使用回数を減らす。
  • ・シェード、カーテンライナー、網戸に貼り付けるステンレスコーティングネットなど活用して、窓からの熱気を遮断することにより、エアコンの利用を減らした

Bath浴室・洗面所

  • ・風呂の設定温度は低めにして、保温機能は使わない。
  • ・エコキュートの湯沸かし温度を湯量使用量に応じて設定をこまめに行い(実際は42℃がほとんど)電力量削減、エアコンも温度設定をその都度変更し節電効果があった。

Other番外編

  • ・ソーラーシステムと蓄電池を組合せ、日中発電した電気を蓄電池に蓄えてそれを夕方から夜間利用しなるべく電気の購入料を少なくした。又、ポータブル電源等も利用し発電した電気をなるべく自家消費するようにした。
  • ・ポータブル蓄電池を購入したことにより、使用量が可視化され、節電意識が高まりました。

今日から取り組める!エコな取り組み

エコチェックシートを使ってみよう

家計にも環境にもエコな暮らしは、生活の中のちょっとした工夫から♪
「エコチェックシート」でアナタのエコな取り組みを早速チェック!

エコチェックシートを使ってみる